物件購入や引っ越しなど<家>にまつわるお金、どうやって用意する?
37歳サラリーマンが「不動産担保ローン」を活用してみた!

【PR】株式会社東京スター銀行

30歳を過ぎると、ライフステージの変化による金銭面の悩みが出てきやすいですよね。

今年で37歳となる私も、家族とお金にまつわる問題に悩んでいました。

というのも、いまの2LDKの部屋で私と妻、そして小学生の子ども2人が住むには、少し手狭かもな…と思えてきたんです

特に気にしているのが子供部屋…いまは2人で1部屋を使っているのですが、今後の受験を考えると別々のほうが集中しやすいはず。

ということで子どもたちが今の学校に通える範囲で物件を探していたのですが、住み替えに当たって一つ大きな悩みが…。

それは、「新しい住宅の購入費、スムーズに用意できるだろうか?」という問題でした。

実は、いま住んでいるマンションの1室は10年ほど前に購入した物件で、この売却金を元手に新しい物件を購入するつもりだったんです。

理想的な物件を見つけても、マンションが売れなければ十分な購入資金が用意できない。

だからといって、売り急いで相場より安く売却してしまうのはもったいない。

さらにマンション購入時のローン+オートローン+教育ローンの返済が残っている状況で、ここに新たな住宅ローンを追加するのはなかなか厳しそう…。

そこで、数年前郊外の山中に別荘を購入し、月に一度は泊りがけで趣味の釣りを楽しんでいるというT先輩(41歳)に、

別荘買うときって、どうやって費用作りました?

と相談してみたところ、「不動産担保ローン」というものを活用していることを知ったんです!

手持ちの不動産でお金が借りられる!?不動産担保ローンの活用術

不動産担保ローンとは、その名前の通り「所有の不動産を担保にして、金融機関からお金を借りられるローン」のこと。

・担保があるため、カードローンなどの無担保ローンと比べると金利が低い!
・不動産評価を加味して融資額が決まるため、高額の融資が受けやすい!
・期間20年などの長期で返済できる!しかも幅広い用途に対応可能!

と、不動産を持っている人にとってはかなりメリットのあるローンなんです。

T先輩はこのローンを活用し、

知り合いが郊外の別荘を譲ってくれるというので、購入したい!
⇒息子の大学受験で予備校の費用や入学金などが必要になるので、自己資金だけでは今後が厳しそう…
⇒自宅を利用して「不動産担保ローン」を利用!
別荘用の資金だけでなく、教育用の資金もまとめて借りられた!

という経緯で、憧れの別荘を購入できただけでなく、教育用資金も作り出せたんだそう

とはいえ<不動産を担保にする>ということは、返済不能になると物件を無くしてしまう可能性も…。

返せなくなったらって思うと不安じゃないですか?と聞いてみたところ、

金融機関と相談して無理のない返済計画を立てているから、そこまで返済に追われてるわけじゃない」とのこと。

また用途別に複数のローンを借りずに1つのローンで資金をまとめられたため、返済は月1回でOK!

そのため家計の見通しもつきやすく、いまも無理なく返済を続けられているんだそう。

そんなふうにT先輩の話を聞いて、

・さまざまな目的に対して一括でお金を借りられて、さらに返済が月1回で済むのはとても便利!
 (個人的にはローンの借り換えが可能、というのが大きかったです…)
・返済期間が長く、さらに魅力的な金利で借りられるのがありがたい!

と自分も不動産担保ローンを活用するのが良いのではないかと思いました。

そうして私が利用したのは、先輩も利用しているという「東京スター銀行」の不動産担保ローン<スター不動産担保ローン>!

一般的な不動産担保ローンのメリットに加えて、

・親兄弟名義の不動産でも担保として利用可能!
・変動金利(年率0.85%~8.35%)と固定金利(年率1.10%~8.65%)が選べる!※2019年9月1日現

と非常に使いやすく、また首都圏や関西圏にある実店舗で対面相談ができるんです。

初めての利用だとわからないことだらけですが、そんな不明点や不安点も相談しながら進められるのは安心ですよね。

まずは借り入れ可能額がわかる仮申込をネットから行ってみたところ、今所有のマンションを担保にするとおよそ3,000万円ほどの融資が可能という結果でした。

しかし、この融資額では新居購入の想定予算ギリギリで、他のローンをまとめるまでの余裕はなさそう…。

コールセンターでそのことを相談してみると、父名義の実家を担保にしてみては?とこの条件で改めて仮審査をしてもらったところ、5,000万円まで融資可能額がアップ!

さらに金利もいま借りている複数ローンよりも低く抑えられそうだったため、全てまとめて借り換えたほうがお得という結果に。

そこで、父親に相談して実家を担保にローンを組むことを了承してもらい、5,000万円の融資を受けることが出来たんです!

>>東京スター銀行「スター不動産担保ローン」の詳細はコチラ

所有の不動産、活用しないのはもったいない!

ローン活用後の我が家はというと、理想的かつ予算内の中古戸建を購入し、元の住居は根気よく売却活動を続けて希望額で売却することに成功。

新しい住居の購入と引っ越しもスムーズにできて、さらにローン返済も一本化できて本当に嬉しいことばかり。

あの時T先輩に「不動産担保ローン」を紹介されなかったら、こんなスムーズに進まなかったと思います。

自分が不動産を所有している、または不動産を所有している親兄弟が協力してくれるのなら、「不動産担保ローン」はかなり使い勝手のいい商品だと感じました。

そんな東京スター銀行の不動産担保ローンは、WEBから仮申込が可能です!

個人情報と所有物件の情報を記入するだけで融資可能額を算出してくれるため、今後の見通しが立てやすくなります。

いま現在の資金の工面に悩んでいる方、また近いうちにまとまった資金が必要な方は、一度お問い合わせすることをお勧めします!

融資可能額がわかる!
「スター不動産ローン」の詳細はコチラから


※ 本記事は株式会社東京スター銀行が作成したものではありません。
  記載の内容は個人の感想・評価です。

会社概要

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記